あそこのデリケートな臭いの悩み〜シッカリ対策キレイに解決〜

女性

新陳代謝も関わる

案内

女性だけの悩みとなるおりものは、量や臭いに個人差があります。また、生理現象なので人に相談することが難しく、自分だけで悩んでしまう方が沢山います。人によっては病院へ行くことすら恥ずかしいと感じる方も入るほどです。しかし、おりものの悩みをそのまま放っておいてしまうと、性器が炎症を起こしてしまう可能性もあるので注意しましょう。そのため、恥を偲んででも婦人科へ行き相談するようにしましょう。多くの婦人科では女性スタッフが多く在籍しているので、相談がし易い環境となっています。また、同じ女性同士なので悩みを親身になり聞いてくれます。

おりものは粘膜や汗腺から分泌された汗が混ざり合うことで嫌な臭いを発してしまいます。女性としては煩わしいですが、膣内を清潔に保つには必要な存在と言うことを頭に入れておきましょう。女性の生殖器は雑菌が溜まりやすい構造となっており、一度雑菌が繁殖してしまうとドンドンと増えていきます。それを防ぐためにおりものが分泌されるのです。特に、30代を超えると身体の新陳代謝が衰えてきて、おりものの臭いがキツくなる傾向にあるので、この年代に差し掛かった方は気をつけるようにしましょう。対策法としては色々とありますが、膣をキレイに洗浄することが一番の対策となります。お風呂の際に膣内を洗い流すことで嫌な臭いは消えていきます。しかし、力を入れすぎてしまうと膣を傷つけてしまうので、優しく丁寧に洗うように心がけましょう。

Copyright© 2015 あそこのデリケートな臭いの悩み〜シッカリ対策キレイに解決〜All Rights Reserved.